スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
心地よい人達と心地よい毎日を・・・
大好きなターシャ・テューダの言葉
『私が心がけてきたことは、
 騒音、ごたごた、攻撃的で付き合いにくい人を避けること。
 自分の経済力に見合った生活をすること。
 借金はしないこと。
 できるだけ自給自足すること。
 これは、節約になるだけでなく、
 自分で作り出す満足感も得られましたから、一挙両得でした。』
『わたしは八十九歳になりますが、
 やりたいこと、学びたいことが、まだたくさんあります。
 長生きして、生きる喜びを満喫するつもりよ。
 生きているって、すばらしいと思いませんか。』

今、健康でも幸せでも、次の一瞬で死ぬかもしれない人生
生きている間にしておきたいこと、まだある!
なのに、そのうち時間が出来たらぁ…なんて思ってる。
時間なんてどうにでも確保できるのに。
やる!かやらないかだけ。
それから、家族をはじめ、人とのいざこざは極力避け、
すべての人に対する感謝いっぱいの瞬間に死を迎えたいなぁ。
幸いなことに60年ちかく生きてきて、
大嫌いな人とは出会っていない。
でも、苦手なタイプの人はいる・・・
私ももうこの年齢になったら、
苦手な人との交流はさりげなく避け、
心地よい人達と心地よい毎日をゆったりと過ごしていきたいと思う。

話は変わるが、
最近、夫と二人で行動することが増え、
喫茶店でゆっくり語り合うことも…デートみたいでしょ!
でも、ますます夫への依存心は大きくなり、
先立たれたら私は生きていけないのでは?とか
夫の優しさの数々に感謝でいっぱいになり
歌詞が素敵な歌を聴いただけで涙ぐんでしまったり…
そのことを夫に話したら、
「そんな気持ち、こっちにはま~ったく伝わってこんけどぉ?
 感謝しとると言われても、君の場合その気持ちが行動に一切!あらわれんけんねぇ」って。
確かに…
感謝どころか、つまづいて熱々の味噌汁を夫の胸元にバシャッってかけたり
ストーブの上のヤカンを倒し、足に大ヤケドさせてしまったり…
それ以来、私がそばを通るときは、パッと避けられる始末で…
熱い思いが、ホントに熱過ぎや!って…またまた反省

<おせっかいぽっぽ>
スポンサーサイト
[2015/08/30 17:33 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。