スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
だれか教えて!
「ぽっぽ・かふぇ」に毎号『ぽっぽおばちゃん達のはぐはぐ日記』は「ぽっぽ・かふぇ」で検索!!って堂々と掲載していましたが、
それで検索すると“あぶないサイトだということが確認されました。それでも開きますか?”という感じの表示が出ていることがわかりました。
それなのに、どうやったらその表示が消え、「ぽっぽ・かふぇ」で検索できるようになるのかがわかりません。
どなたか、解決方法を教えてくださ~い!!!
スポンサーサイト
[2013/06/12 14:02 ] | ママ支援 | コメント(2) | トラックバック(0)
“言葉の大切さ”
押し入れ整理で出てきた長男が6年生の時の日記。
担任の先生に見てもらうもので、時々親の感想を書いていました。
○○へ
ときどきあなたの言葉にはハッとさせられます。
「お母さんはボクを叱る時、前のことまで持ち出すからイヤだ。」と言うあなたが、笑いながら「じゃぁ今度はボクがお母さんみたいに前のこと言おうかぁ?!たとえばね、チャレンジをがんばって国語を全部終わらせて嬉しくてお母さんに報告したら『国語ばぁっかりしたってつまらんとよ!ちゃんと算数とかもせな!』って。ボクあの時本当に一生懸命したとよ。はっきり言ってあれから“やる気”をなくしたとよ。」と言った時、しかも腹かいた口調ではなく、少しふざけ気味に落ち着いて言ったあなたの言葉は、お母さんの心にずし~んときました。
「そうよね~。ホント、そんなこと言われたらやる気なくなるよね~。」と素直に反省しました。
“言葉”ってホントに大切にしなくちゃね。
あなたがいつも言うように「同じ言葉もプラス思考で言うと、こうなるよ。○○○○ってね。」
何気ない言葉で、人を傷つけたり、反対に勇気づけたり…。
あなたから教わった“言葉の大切さ”・・・ありがとう!
でも、またやっちゃいそうな気も…。
その時はまた言っておくれ!

<おせっかいぽっぽ>
[2013/06/12 11:20 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。