スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子どもを送り出したあとで
子どもを送り出したあと、事故にあわないか、何かトラブルにあわないか等いろいろ心配してしまいますよね。
子どもに心配のふりかけをたっぷりかけて送り出している親は多いのでは?
私も今だにそうです。
でも、気持ちの切り替えで、すぐ落ち着くようになりました。
子どものアンテナの感度には、いつも驚かされているでしょう?
特に親の思いは良いことも悪いこともそのまま感受している子ども。
だから“心配”は、マイナスのエネルギーとして子ともに伝わる。
それは、子どもの成長の役にはたちませんよね。
子どもは、親以外からもいろんなことを学んで豊かな人間になっていく。
だから、『今日もいっぱい素敵な体験をしておいでね!大丈夫!』って、心の中で思いながら、そして事故などにあわないようにと見えないバリアで包んだイメージをもって、元気に「気をつけてね!いってらっしゃ~い!!」って送り出します。
あとは、自分も今日一日楽しく充実して過ごせるように、行動開始!ですね!

<おせっかいぽっぽ>

スポンサーサイト
[2013/03/17 10:14 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
トラウマって?
広辞苑によると
トラウマ【traumaギリシア】
(傷・けがの意)精神的外傷

家族や友人などと、なぜかうまくいかない場合、その原因のひとつに、知らず知らずの間に相手のトラウマのトリガーポイントに触れているのでは?
(トリガーの意味は、引き金、誘因、きっかけ)
しかも、そのポイントは本人も気付いていないことが多いのでは?
たぶんほとんどの人が何らかのトリガーポイントを持っていて、お互いにそのポイントに触れられた時に、感情が乱れてしまうことがあるでしょうが、
何でもトラウマのせいにしないで、自分なりに乗り越えていかなくちゃ前に進めませんよね。
たとえば、親に原因があるとしても、たぶん相手を変えることはできません。
だったら、自分の受け止め方、考え方を変えてみるしかないですよね。
夫婦の間なども、相手のトリガーポイントがだいたいわかったら、なるべく触れないように努めてみると、トラブルも減るのではないかと思います。
って、そう簡単にはいかないよね。
でも、そこんとこうまくやってかなきゃね・・・
自分も周りも、もっともっと幸せになるためにね!
いつやるか?
今でしょう!!!
さぁ、今から自分の受け止め方、考え方を切り替え!切り替え!ね!

<おせっかいぽっぽ>

[2013/03/16 16:48 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
魚のさばき方を学ぶ料理教室

3月8日に開催した「ぽっぽ・わーるどママ教室」の様子です。
よーこ先生のスマイルレシピでおなじみの蔵藤容子先生です

魚2回目 (2)

ドキドキの“アジの三枚おろし!”

魚2回目

出来上がりました!と~っても美味しかったです!

魚2回目 (3)

みんな上手でしたよ~!
子どもさん達も「おいしいね~」って、ぱくぱく食べていました。
また企画します。
お楽しみに!!

[2013/03/11 15:28 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。