スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
チック
現在17歳の次男が3歳の頃遊園地に連れて行った…楽しいはずなのに、思い出の写真にはチックで口がゆがんだ笑顔。遊具に乗るのにも緊張してしまう…
そして、音声チックの一種らしいのですが、息がしづらそうに大きく息を吸うチックを数ヶ月ごとに繰り返していました。
この症状は母としては自分の息が苦しくなるほど、そばに居て辛かったです。
そんな母の気持ちを察してか、本人はいつもより明るくふるまっていました。そんな気遣いをする細やかな神経の持ち主だから、いろんな感情でキャパオーバーした分、身体が反応していたのでは?
普通の人が5レベルでやっとストレスになるところ、1レベルでもストレスに感じてしまうのかな?
…人ってそれぞれ個性がある。マイナス面から見たら、情けない?打たれ弱い?でもプラスにとらえれば、感受性が豊か、人の気持ちを思いやることができる、思慮深い…。
育児日記に書いていました。『小学校の体験入学の日、現1年生に手をひかれ、ゲームをしていたけれど「お腹が痛い!」と。緊張からくる精神的な腹痛だとすぐわかった。でも、その不安そうな顔を見ても、前のように“情けない!”とは思わなかったよ。
いいよ、ヒロ。緊張するのが当たり前だよ。だけどお母さんは知っているよ。いままでもいろんなことを乗り越えてきたステキなヒロを。だから、大丈夫だよ!
ヒロのペースで少しずつ慣れていけばいいんだよ。』
実際、新1年生になってしばらくは泣きながらの登校でしたが、お友達のおかげで学校大好き!に。
皆さんのお宅にも、似たようなお子さんがいらっしゃるのではと思います。
心配でしょうが、我が家の次男も成長と共に、すっかりチックの症状はなくなりましたよ。
今は、バンドを組んでライブを企画したり、高校の文化祭の実行委員長に立候補したり、交友関係もバッチリで!毎日楽しそうに過ごしていますよ。
いい加減な事は言えませんが、少しだけ気持ちがわかる者として…難治性のチックだったとしても、医療機関を受診した上で(息子は久留米医大の小児神経科) 親が処方できる薬?は …“子どもの力を心の底から信じて待つこと”では?
やっぱり…「大丈夫だよ!」って言わせてくださいね。

<おせっかいぽっぽ>
スポンサーサイト
[2013/02/14 11:54 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
骨盤調整ヨガ教室
DSCN2023.jpg
DSCN2037.jpg
DSCN2030.jpg
1月24日の教室参加者は12名のラッキーガール!
だって、ものすごい申し込みで、あとの50名ほどのママ達は
キャンセル待ちさえお断りした状況で…
久留米にお住まいのSHIMA先生をお迎えに。
車の後部座席でご自分のお子さんに授乳…
本当に皆さんと同じママさん先生です。
後半30分くらいは託児でお預かりしていたお子さんたちをママ達のもとへ。
ママと一緒にベビーヨガ!
ママ達は本当に気持ち良かった~!と大満足でした。
あまりの人気に来年度もヨガ教室を予定しています。
みなさん!次号の「ぽっぽ・かふぇ」春号3月発行の教室案内を見たら、
一刻も早く予約電話してくださいね!
先生のお子さんはまだ10ヵ月だけど、
ものすごく安定していて、手がかからなくて驚きました。
ヨガで子育て!オススメです!
[2013/02/05 22:14 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
インフルエンザA型!
はい、やられました。
15年ぶり!
早めのリレンザで、地味な症状でしたが、それなりにきつかったです。
それよか、先にかかった17歳の息子に
出た!出た!
うわさの『異常行動』??
いえね、我が家はインフルかからない!って妙な自信があって
予防接種もしてなかった。
のどが変やし鼻水出るって言うから、
そりゃ、光化学スモッグや!中国のPM2.5だ!アレルギーだ!と
耳鼻科に行かせた…
その夜40度近い高熱…そして夜中に突然怯え出し、俺なんか変!ってウロウロし出し、
怖かったよ~~!!!
マンションなら…ホントに危なかったかも
タミフルも何も飲んでいなっかたのに。
皆さんも気をつけてくださいね!
(インフル流行時は、まず内科ですね)

<おせっかいぽっぽ>
[2013/02/05 21:48 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。