スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
幸せブログ
私の大切な大切なお友達「あみちゃん」
友達といっても、17歳も年下ですけど。
どんなことでも楽しみに変えてしまう彼女の生き方が大好き!
彼女のブログ **AMI**幸せな毎日を(リンク先にあります)
を紹介させてくださいね。

幸せだわぁ  2012-06-04 14:37:22
ほんと、幸せな毎日です
子供達のおかげ…
旦那様のおかげ…
実は、私…
再婚なんですよー
何で、急に暴露しちゃってるのかは、分かりませんが
離婚して、三人の子供達を、1人で育てはじめて6年目に、今の旦那様と知り合いました
いや、再会した…って方が、合ってるのかな?
旦那とは、保育園から中学校までの同級生なんです
お互いの家も、歩いて5分程のとこ。
11年間も、ずーっと近くにいたのに、話した記憶なし
それが、こうなっちゃうからねぇ
人生って、分からんもんだね
そういえば、付き合う前の学年の同窓会の集合写真…
何十人もいたのに、偶然にも、隣同士で写ってて…
びっくりだったよ
いやぁ、でもさぁ、旦那様には、ホント感謝してんだよね
バツイチ子持ちの私…
しかも、子供達が、まだ小さいならわかるけど,もう、高校生と中学生
よく、こんな私と結婚してくれましたね
よっぽど私の事が好きなんやね
あっ、いや、すみません、調子に乗りました
いつも笑顔で、優しい旦那様…
いつか長男が旦那様の事を、こう言ってた
「優しさが、ハンパない」
私も、そう思う
…ほんと、幸せな毎日です

母の日! 遅っ⁈     2012-05-25 08:41:46
この前の日曜日、長男が久しぶりに帰って来ました
…と言っても、月に一度は、必ず帰ってくるんだけどね
一週間遅い母の日のプレゼントをくれたよ。
『93歳のじいちゃん(まんが)56年間の絵日記 はげまして はげまされて』という本でした。
すごい良かったよー 温かい気持ちになりました
長男と、私は、色んな事に対して感じ方が、似てるからね
この本は、私の心にも響いたよ
長男が、帰ってきたら、しばらくの時間、必ず2人だけで話します。
幸せな時間
久しぶりに、この曲聴いて…と、イヤホンを渡されました。
聴きはじめると、なぜか笑いが出て来て…
いや、ほら、長男と一緒に住んでた頃は、この光景は、よくあって
長男は、いい曲があると、こんな風に必ず私に聴かせてた。
久しぶりで嬉しくて、思わず笑いが出たんだけど
長男に、『どうした?』ってきかれたら、こんどは、涙があふれてきて号泣
それが、止まらなくて、止まらなくて
その一曲の歌が終わるまで『10分』ずっと泣きっぱなし
全然泣ける曲ではないのに号泣しちゃう私ってば…
日々、長男がいなくてさみしい訳ではないんだけど、
子離れできてないんでしょうね
いやぁ、親の私が言うのもなんですが、長男、いい子なんですよー
って、もう21才ですけどね
他の家族では埋められない心のすき間を、上手に自然に優しく埋めてくれるんですよねぇ。
あーあ、まだ涙が出ますよー。いつまで泣くんじゃい 泣き上戸ですからねっ


<おせっかいぽっぽ>
スポンサーサイト
[2012/06/28 14:05 ] | ママ支援 | コメント(2) | トラックバック(0)
ブラックぽっぽ「あの!夏の思い出」
夏がくれば思い出す♪かすかな臭気・・・排気ガス(「夏の思い出」のメロディで)

 あれは、そう30年前の夏、まだまだケガレも知らずかわいかった短大生だったあの頃・・・。
日曜の朝早くから、母が近所のスーパーの「大売出し買い物部隊」緊急隊員として私と高校生の妹をたたき起こした。
私が眠い目をこすりながら、『隊長、今日の獲物はなんでやすか?』と母に聞く前に、「あんた達、今日はスーパー ○キョウで缶コーヒーが35円やけん!!ひとり10本やけんね。頼むよ!!」と母から命令をくだされた。母の命令は絶対である
運転手は私、母と妹は後部座席に座り、スーパーの中でどう行動し、いかに早く再びレジに並びなおすかのシミュレーションを話し合った。
シミュレーションが功を奏し3人で、100本を超える缶コーヒーとおまけにサイダーまで獲得できた
隊長はえらくご満悦。隊員の私と妹も任務を遂行できた喜びとたこ焼きを買ってもらい歓喜に打ち震えた。
さわやかな日曜の朝を台無しにすることなく、すがすがしい気分で車に獲物を移し変えようとした。
重いっ!!重いよ!!重すぎるよ~
かわいいこの軽自動車にはこの大量の缶コーヒー、かわいそう過ぎる。とは思ったものの載せるしかない。やっとのことで缶コーヒーを後部座席の床に載せた。
3人で本日の戦果の評価をしつつ家に帰る道中、なにかがいつもと違う。こんな臭い運転中にしてたっけ?その臭いがどんどんひどくなる!
妹が「どうしたん?なんなん、この臭い?」と騒ぎ出し、母は「何とかしなさい」って、私が車を何とかできるわけわけないやん!どんどん排気ガスが車の中に充満してくる。
妹が「お姉ちゃん、死ぬ!死ぬ!」と叫び続け、3人が気絶する寸前で我が家に到着した。
やっとのことで、家に着き妹が缶コーヒーを持ち座席から立ち上がろうとした瞬間!ズボツと妹の足元で鈍い音がした。・・・ほぇ~そんなことあり~?!
車の底って抜けることあると~?!マジ、車の中から地面が見えてる!!
これって運転中に底が抜けてたら、マンガみたいに母と妹が足を回転させて車を走らせてたってこと?!
缶コーヒーの重みで床が抜けたの?
底が抜けかかってたから、排気ガスがどんどん車の中に入ってきてたんだ。
状況の恐ろしさに家にいた父に「お父さん!!車の底が抜けたっ!!!!!」って叫んだら、
「やっぱり。」ってなんだよ親父。
父が続けていった言葉は「中古車屋に古いけん、5万でいいよ。って言われたもんね~ホント底抜けとるやん。ガハハ」ガハハじゃないよ~~

ちなみに、この経験は人生において全く何の役にも立っておりません。

<ブラックぽっぽ>


[2012/06/21 11:32 ] | ママ支援 | コメント(3) | トラックバック(0)
婦人科受診

婦人科系で少し気になる症状があるので、病院に行こうと思っています。
が・・・やはり、行きにくい・・・
出産の為ならば何のためらいもありませんが・・・

32歳の時、市の子宮頚がん検診で再検査の通知、大きな病院での検査でなんと0期の癌で手術!ということになった時、主人が必死でもう一度よく検査して下さい!といろんな関係者の方に頼んでくれた結果、なんと癌の手前の異形成で経過観察に。
二年後、自然治癒し、やがて次男が誕生した。
あの時、主人が必死に再々検査を叫んでくれなかったら、子宮を失い次男を授かることはできなかった。
次男よ、親子喧嘩相手の父はお前の命の恩人なんだぜ~!

でね、ここで言いたいのは検診のススメと、検診といっても私の様なケースもあるから、細心の心構えで自分の命を守っていってくださいね!ということ。

で、明日、どの病院に行こうかな。ドキドキ・・・

<おせっかいぽっぽ>
[2012/06/17 15:19 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
想像力を枯らさないで!
絵本作家のターシャ・テューダーが好きです。
ターシャの手帳を使っています。
その中のターシャの言葉です。

親が子どもにしてやれることで、
とくに大切なのは、
子ども時代に楽しい思い出を
たくさん作ってやることです。

ちょっと周りを見回してごらんなさい。
やろうと思えばできる楽しい事が、
たくさんありますよ。
うかうかしていると、
何もしないうちに終わってしまうわ。

みんな、悲しい話、つらい話が好きだけど、
この美しい世界にいられる時間は短いのよ。
楽しく生きなくては、もったいないわ。

人は誰でも、死に向かって歩んでいるの。
だから、死を恐れるのではなく、
日々の中にある喜びを五感で感じながら、
一瞬一瞬を楽しんで生きることよ。

私の若さの源泉は、想像力。
みなさんも想像力を枯らさないで!


は~い !(^^)!

<おせっかいぽっぽ>
[2012/06/13 15:06 ] | ママ支援 | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。