スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子離れ上手に…
「ぽっぽ・かふぇ」創刊号に書いた文章

 泣かないぞと決めていました。長男が就職で家を出る日。
 玄関で靴を履き、くるりと振り返り、家に向かって「ありがとうございましたぁ!」
(ぐっ、泣くもんか)
 車に乗り窓から手を出し「じゃ!」
(えっ?さわっていいの?)
 久しぶりに触れた彼の手は、幼い頃のぷくぷくではなく、社会の荒波に漕ぎ出す覚悟がかんじられる逞しいものになっていた。
(安心して送り出せるよ)
 「いろいろありがとね!」
(あ~もうダメだぁ。早く出発してぇ!)
 坂を下り曲がって見えなくなるまで、ぶんぶん元気に手を振り回し続けた。
 そして、車が見えなくなったとたんに、涙がど~っと溢れてきて…。

 こちらこそ、こちらこそありがとうね!
 感謝の気持ちが後から後から込み上げて来て、押しつぶされそうなくらい。

 もう年に何回かしか手料理を食べさせてあげられないんだね。

 つまらないことで怒ってばかりいたよね。
 それなのに母の日のカードに“笑って笑って笑いっぱなしの毎日をありがとう”って…

 子どもって、無条件に親を愛してくれるありがたい存在ですね。

 子育て真っ最中の幸せな皆さん!
 子どもはいつかこうして親の元を巣立って行く日が来るんです。

 子どもを抱きしめ、親子で過ごせる日々を抱きしめ、
 毎日を大切に過ごしてくださいね。


と、私の場合はこうでしたが、数日前のブログ(6/16『あ~!よ~遊んだ!!』)のブラックぽっぽのお姑さんの見事な子離れの心意気?に感動!!!
今、高校1年生の息子が家を出るときは、こうでありたいと心を決めました。

私の宝物の本『母の時(とき)』浜文子 グランまま社 の一節も紹介します。

 どうぞ子どもと悔いなく存分に接してください。
 子どもとしっかり別れるためにしっかりと愛するのです。
 そこから再び豊かな人生が始まります。
 今、私はそのことを実感をこめて若いお母さんに伝えたいと思います。


<おせっかいぽっぽ>
スポンサーサイト
[2011/06/28 14:46 ] | ママ支援 | コメント(4) | トラックバック(0)
ど~でもいい話…
私は朝起きた時、癖っ毛の髪はボサボサで、めちゃくちゃだ…
その姿を主人は毎日見る…気の毒だ

でも、化粧して着替えた瞬間は、と~っても綺麗
だから、朝のボサボサ妻の記憶を消してもらうために、
綺麗な?今!の私を主人に見て欲しい…

「いってきま~す!」と言っても、主人は新聞を見ながら「いってらっしゃい!」
(あ~!こっちを見てぇ!)

「あっ、忘れ物!」と主人の前をウロウロしても、見てくれない…
(もうっ!)
「ねぇ、ねぇ、見て!今しか綺麗じゃないっちゃけん私!」
主人「…はっ?…」


みんな~、いつも綺麗でいましょ~ね~

<おせっかいぽっぽ>
[2011/06/23 13:25 ] | ママ支援 | コメント(3) | トラックバック(0)
楽しいブログ見つけたよ
子育てママ&パパの為のSNS、「すくパラ倶楽部」で第4回ブログコンテストのお料理部門で最優秀賞を受賞したブログみつけました。


ブログ名は「母ちゃん作ったよ」

子供が喜ぶ顔が見たくて作ったおやつ、おもちゃなどの記録です。

ブログへはこちらをクリック⇒
[2011/06/21 15:04 ] | ママ支援 | コメント(2) | トラックバック(0)
虎鉄ランチ
今年度のぽっぽ・わーるどの賛助会員になっていただいた
鳥栖駅前の本通リ商店街の鉄板焼『虎鉄』さんに、ランチを食べに行きました。
こてつ看板


元気がない時は、ここのランチを食べに行く!という友人の言葉通り
香ばしいニンニクの香りが食欲をそそりました。
たっぷりのキャベツと角切りの豚肉…
こてつランチ

何より、この特製のトウガラシ?!
混ぜて食べるとさらに美味しくなり、元気モリモリになりました!
トウガラシ

鉄板焼『虎鉄』 ☎0942-87-5688

[2011/06/21 14:20 ] | ママ支援 | コメント(0) | トラックバック(0)
あ~!よ~遊んだ!!
 旦那と結婚を決めた時、旦那は遅くできた一人っ子の男の子として大事に大事に育てられ、これは義父、義母とのかかわりが大変そうだと心していたけれど・・・。

 結婚式のことに始まり、その後の結婚生活、子どもができて節句や様々な行事に関しても一切!ノータッチ!!
関心がないの?気に入らないのかな?(そんなこと、可愛くおもっていた時もあったな
いやいや、里帰りすれば大歓迎!!嫁の私も孫も程よい距離で可愛がってくれていた。

 旦那から子どもの時の話を聞くと、学習塾に通うことが結構珍しかったその当時、学習塾に通い、習字にピアノそのうえ毎日朝晩の剣道の練習という風に、1週間びっちりスケージュールが埋め尽くされ、恐ろしいことに習字では、義母は旦那の真横に座り、先生の言うとおりに「おさらい」ができない場合には文鎮で頭をぶんなぐられていたらしい。
ひゃー めちゃめちゃ教育ママやん その割には何でこの人こんなに「自由人」なん?って言うぐらい自由にしとる。不思議?

旦那に「よ~反発せんで耐えたね!?」と聞くと「おふくろは、超教育ママやったけど、頭を良くしたいとかいい職につけたいとかそんなんじゃなくて、俺がいろいろ出来るようになっていくさまが面白くってさせてたと思う。おふくろはホントに自分勝手っちゃぁ、自分勝手だけど、面白がられて育った俺自身も『俺っておもしろい』と思いこんで今にいたっとる。」ふ~ん。なるほどねぇ

 自分の子どもを面白がって育て、高校卒業し東京の予備校に向かう息子に送った義母の言葉は・・・「あ~!よ~あんたで遊ばしてもらった。これからは自分の人生謳歌してください。」そのあと、一切何の干渉もなく見守ってくれたそうな。
 そんなマネ出来まっせ~ん!!お義母さん、お許しを

ブラックぽっぽだよ~ん
[2011/06/16 11:32 ] | ママ支援 | コメント(4) | トラックバック(0)
「ぽっぽ・かふぇ」9月号の原稿募集中!
13日は「ぽっぽ・かふぇ」9月号の編集会議でした。
数人のママに参加してもらいました。
何度も、たのし~い雑談にそれながらでしたが
だいたいの記事予定が決定しました。

特集記事は・・・
・我が子のイタズラとその時の親の対応?(叱った理由とか、自分の子どもの頃と似ていて笑ってしまった等)
・パパやママが子どもの頃のイタズラとその時の親の対応
・パパやママ自身の笑える失敗談

などなど、ホッとできる内容にしたいと思っています。

みなさんもこのイタズラ特集に原稿を寄せていただけませんか?
きっと、笑える話がいっぱいありそうな気がします(*^_^*)

ただ、スペースの都合上、掲載できないかもしれません。
その場合は「ぽっぽ・ママかふぇ」などで、話題にさせていただきますので!

できればメールで⇒ p-cafe@kumin.ne.jp

お待ちしています!











[2011/06/15 11:51 ] | ママ支援 | コメント(2) | トラックバック(0)
ふうふ…その2
近頃、夫婦の間の悩みをよく聞くようになりました。

数年前に、夫婦のことで悩んでいた友達に書いた手紙の下書きを見つけました。

(中略)ねぇ、夫婦の関係って、日常のほんの些細なすれ違いでも、そのときそのとき、ていねいに修復しながら築きあげていくものではないかしら。小さなすれ違いをため込んで、あとで修復するにはものすごいエネルギーが必要になります。

せっかく出会った相手、ずっと好きでいたいし、好きでいてほしいよね。
“がまん”するのが美徳じゃない。大切な相手だから、ちゃんとそのときの自分の感情をぶつける!…でも!このぶつけ方にコツがある。

“のろけの○○○”と言われている私だって、ときどき、もう!うるしゃ~い!カチーン!ムカーッ!ときています。ハイ。

ずうっと前、何かでブチッと切れて、ポロポロ泣いたけど、夫のことを好きでなくなるかもしれないっていうことが何より辛く悲しかった。
だって“夫が好き”っていうことが、わたしの人生の要。

大好きな人と築く家庭、子育て…が私の生きる意味だと思っているから。
だから努力をしてきた。

たとえば、相手に言いたいことも、ストレートに言ってもはね返されてしまう。

だから少し気持ちのピークがおさまってから、まず、相手の聞く耳を開くことから…。
相手の良い面または感謝を伝えてから…じわりと本題に入る。

そりゃ簡単にはいかないよね。でも、相手との関係をいいものにしたいなら、というより自分の人生を大切にしたいなら、やらなきゃ!
でも、こちらの相当な覚悟や努力が、どうしても伝わらない相手だったら…そのときは…。

男も女も相手に愛されている実感がほしい。
だから、日々少しでいいから“好き”を表現してあげたら?

あなたがまず、うんとがんばって、仲良くなるきっかけを作ったら、ご主人はその何倍も返してくれるんじゃないかなぁ。
なんてったって、○○と○○のパパだもん。ステキな人だよね。(略)



う~ん、やっぱり難しい問題ですね…

もちろん、100対0なんてあり得ないから、自分のこともふりかえることはしないとね。

ちなみに、うちはお互いの誕生日に手紙を送ります。
感謝の気持ちの言葉の中に、ストレートではないけどちゃんと“好き”を伝えています。
もう30枚…
ある時は、明日が夫の誕生日っていう日にカチーンとくることがあって、手紙のペンがなかなか進まなかったことがあったけど、それでも“好き”という気持ちはとりあえず横に置いといてぇ、感謝の気持ちをひとつひとつ思い出しながら書きあげた。
書き終えた時、心は静まっていました…


“しあわせ”って自分で築いていかなきゃね…


み~んなが、いっつもいつもいつまでも、しあわせで、ありますように

<おせっかいP>



[2011/06/10 23:29 ] | ママ支援 | コメント(2) | トラックバック(0)
家計の管理、上手?
「奥さ~ん!今、1万円札か千円札かどうかわからんけど、吸い込んだぁ!」
・・・トイレがまだ汲み取り式の時の話
確信した!あの時の1万円札だ
慌てていて、グイッとGパンのポケットにねじ込んだ、あの1万円札だ・・・
あぁ、でも、「おじちゃん!吸い込んでしまったのなら、言わんでぇ

ある時は、主人が目の前に1万円をヒラヒラ・・・「きゃっくれると?
主人「ばぁかが!!1週間くらい前に米びつの前に落ちとった。お前がいつ気付くかと思っとったけど。家計簿つけろとは言わんけど、あ・き・れ・た
そうです。私はお金をあちこちに隠す癖?があって、その頃の隠し場所は米びつのうしろ
そして、時々隠したことを忘れて、掃除の時などに敷物の下とか、食器棚の食器の間とかからお札が出てくる
ふふっ、得した気分・・・という感じの、家計管理者失格の私です。

<おせっかいP>
[2011/06/08 21:58 ] | ママ支援 | コメント(2) | トラックバック(0)
母を思う…
母が亡くなって10年…
母のことを思う時、何とも言えない優しい空気に包まれます。
嫌な思い出が一つもない。
母は私を否定するような言葉は一言も言わなかった。
子どもは親の言葉で自分を知るといいます。
おかげで私は自分で自分を好きでいられたように思います。
子どもの心にこんな優しい記憶を残せた母の人生は、課題をりっぱにクリアできたのでは?

だけど私が小学生のころ、母はキッチンドリンカーで、陽気に喋り出したかと思うと寝てしまい、ご飯が作れない時もあったなぁ。
私は母が病気にならないかと心配で、ウイスキーのビンに残りの線を書いて机の下に隠して学校に行った。
でも、帰ってからその線を見ると、必ず減っていた…。
あの頃、母なりに何か苦しい時期だったのかもしれない。

キッチンドリンカーだなんて母親失格と言う人もいるかもしれない。
でも、母は子育てで一番大切な、自分は愛され守られているんだという安心感をしっかり与えてくれた。
この安心感さえあれば、親の弱さやみっともなさも認めた上で、親のことが大好きでいられるんだと思います。

「ぽっぽ・かふぇ」が縁で知り合ったママの中には、小さい頃この安心感が十分得られなかったり、長女で妹や弟がいたために、しっかりしていなければならなくて『本当は母に、父に、もっと甘えたかった…』と涙を流すことも…。
子どもを産んで育てる過程で、そんな自分自身のインナーチャイルド?的なものと否応なく向かい合わされてしまうのでしょうね。

たったそれくらいのことでメソメソと…と、厳しい見方をする人もいるでしょうが、今は大人でも、一生懸命がんばったり我慢したのは、幼い子どもの頃の心です。
そんな幼い頃の自分を『よくがんばったね』と抱きしめてあげて…

人にできることは背中に手をあててあげることくらいです。
でも、いつかきっと、涙は乾きますよ。
だいじょ~ぶ。だいじょ~ぶだよ。

<おせっかいP>



[2011/06/05 21:43 ] | ママ支援 | コメント(2) | トラックバック(0)
ぽっぽクッキング教室??
ブログ消えちゃった事件?のショックから、立ち直りました!
コメントでなぐさめてくれたharancoさん&Ankoroさん、ありっと~う(*^_^*)


ねえ!今テレビ見てる?
ケンミンショーかな?「スヤキ」って、めちゃくちゃ美味しそう!
途中から見たから何県のかわからないけど、

ラードで焼きそば麺をところどころカリッと焦げ目つけて、
青ネギともやし加え、パラッと塩を振り、炒めあわせて、
ラーメン丼に入れ、ウスターソースやコショーを自分でかけて食べるんだって!
今度、作ってみよっと。

ついでに
いつか「ぽっぽ・かふぇ」で紹介したけど、
「のりのりレタス」美味しいよ~!

大皿にレタスと海苔をテキトーにちぎって盛り(焼き海苔、味海苔でもOK、なるべくたっぷり)
油タラ~リ、醤油タラ~リ
はい、出来上がり~!

ついでに
「セロリが好き!と言えるようになったよレシピ?」
千切りセロリにタカの爪輪切り少々と味ポンと油、混ぜるだけ~

どちらの油も、良質なものをね。
我が家は、亜麻仁オイルまたはオリーブオイル
今使っているオリーブオイルはガーリックとチリ入り
アウトレットの南の駐車場近くの、ほら!いろいろな食材売ってるお店!(名前わからん)
あそこで、たらふく試食したあと、買ったんだぁ。

ちなみに今夜はそこで買ったサルサソースと合いびきミンチと玉ねぎ、ケチャップ、ソース、トマトを炒めたものをご飯にかけて食べたよ。
めっちゃうまかったぜ~!!
[2011/06/02 22:06 ] | ママ支援 | コメント(4) | トラックバック(0)
ひえ~!!消えちゃったよ~!
あのね、あのね・・・
今ね1時間かけて書いたブログの内容が・・・
ピッとどこかを押してしまったら、どっかに消えちゃたぁぁぁぁぁぁぁぁ

もう、書き直す元気・・・ない

だ、だ、だって、もう0時過ぎ…

結構、いい内容やったんやけど…私って私って…

とにかく、これだけは…

「ぽっぽ・かふぇ」夏号できたよ~!!!
どこかで手に入れて、読んでね~~!

え~んおやしゅみぃぃぃ
[2011/06/01 00:15 ] | ママ支援 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。